遅ればせながらWAONに仲間入りしました。その訳とは?

こんばんは。お読みいただきありがとうございます。和子です。

今回は、電子マネーWAONカードを今頃なぜゲットしたのかについて書きますね。

WAONカードを持っていなかった理由について。

単純に必要なかったからです。クレジットカードやデビットカードで1%のポイントが付くので、0.5%ではちょっとね。調べましたら会員登録で200円で2ポイントとなるそうです。これならまあ、と。

イオン系のお店では4月まで、WAONポイントカードとクレジットカードの併用ができましたよね。あれ最高だったのですが、改悪でWAONポイントカードは現金支払いのみになってしまい使わなくなりました。

でも、期間限定で20ポイントとか60ポイント付く商品があったりしますよね。買おうと思っていたものがポイントアップの商品だともう残念で。現金で払う方がお得だと思っても、もうWAONポイントカードは持ち歩いていませんから歯がゆい思いもしました。

4月からの自粛で食品はネットスーパーで主に買い物していたので、ワオンのポイントとは少し離れていましたが、スーパーに買い出しに行くようになってからやはりお得に行きたいなと思って、WAON申込みしたのです。

あと、後押しされたのはマイナポイント。WAONにするかはまだ未定ですが、お得そうなので申し込めるようになるまで考えてみたいと思います。 7000ポイントは魅力的。

このWAONカードですが、300円の発行手数料どこかで無料にならないかと探しました。ありました。ヤマト運輸です。クロネコメンバーズに入りました。宅急便の配達変更などできるようで、またお届けのメールが届くので結構便利そうです。当選品の到着も予測できてしまうということでしょうか?楽しみです。

まずは、9月30日までに10000円をチャージするとポイントが当たるようなので初参戦(といっても応募不要)してきます。当たるといいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする