ゆうゆうメルカリ便対応のローソン店員、ベテランと新人比較してみた。


メルカリで本が売れると昼間なら郵便局、5時以降はローソンへ行くことが多いです。
ゆうゆうメルカリ便は、住所を書く必要がなく便利なのですが、店頭での作業があり、
面倒といえば面倒な面もあります。レジ待ちの列ができてる混雑時は時間をずらしてみたり。
いろいろな時間帯、店舗を回ると様々な店員さんに出会います。比べてみようかな。

発送伝票を入れる袋
ベテラン:即出てくる。貼ってくださいと一言促し先に貼らせる。
新人:サイズ違いを出してくる。

サイズ
ベテラン:測らない。
新人:市販のA4茶封筒でも、明らかに厚さ3cm以下でも必ず穴を通す。

プリントアウト
ベテラン:迷わず。
新人:複数だとどれがどれか分からなくなる。他の店員に聞く。

送り状とスタンプ
ベテラン:迷わずポンポン押す。すぐに渡してくれる。
新人:押す場所に悩んで、もう一人の店員に聞く。

送り状を袋に入れるまで
ベテラン:お客が送り状を切り取って袋に入れるまでに、向こうの処理が済んでいる。
新人:お客が送り状を袋に入れて商品を渡してもまだ店側の処理が終わっていない。複数の時は特に。

複数の時はできるだけ郵便局に行くようにしますので、
結構面倒なのかもしれませんが、ローソンの店員さんよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする