熱々タピオカ抹茶ミルクの謎

ゴールデンウィークにミスドへ行きました。

久しぶりの店内(いつもはお持ち帰り)なので飲み物を注文。コーヒーか迷ったけど外が暑かったので目についてしまったタピオカドリンクを選びました。

更にタピオカドリンクには4種類もあるので驚きましたが、4種のうちミルクティは普通として、残り3つは出会ったこともなく、飲んだこともありません。無難そうな抹茶ミルクをチョイス。

これ1つでランチ代だよね。贅沢ーなんて思いながら、タピオカを持ち上げると熱い。冷たいはずのタピオカ。暑いから冷たいタピオカを頼んだのに熱い。でも氷浮いてるし???段々冷えてきて最終的には冷たくなりましたが、変な感じでした。抹茶もおいしかったからいいけど。

今日、業務スーパーの情報を乗せてるブログのなかで、タピオカの記述を発見。業務スーパーで冷凍のタピオカドリンクが売られているとのこと。そして、作り方は冷凍のタピオカドリンクを湯煎してミルクと氷を混ぜるというもの。これって・・・。そうかと納得。だから熱かったのか。

お店では、冷えたタピオカにアイスミルクティを合わせるのかと思ってましたが、解凍したタピオカ+ティにミルクを合わせていたんですね。 最初に違和感がありましたが、とりあえず謎が解けました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする