クリックポスト もっと楽したい!まとめ申込csvファイル作成編

こんにちは。お読みいただきありがとうございます。和子です。

今回はクリックポストをもっと簡単に楽にしたいと思い、作業を再確認してみます。まとめ申込でのcsvファイル作成から支払いまでについてブログに書きます。

クリックポストも1、2件でしたら「1件申込」でいいのですが、発送数が多くなってきますと面倒です。1件申込ですと記入箇所が4か所(郵便番号・住所・氏名・内容品)。コピペだとしても4か所移動してコピペしてと楽ではありません。私は4件くらいまででしょうか、1件申込するのは。やはりまとめ申込が楽。

csvファイルをダウンロードしてからの作業も、もっと楽にならないかと思っているのですが。

私の場合、元のデータはスプレッドシートです。まずデータをコピペします。縦1列をShift+↓でガーっと選択。Ctrl+cでコピーしてCtrl+vでcsvファイルに張り付けます。郵便番号、氏名、住所、内容品を4列コピペ。

それから氏名の間にあるスペース取りたいので(名前の真ん中に?が入ってしまうので)Ctrl+hでスペースを取ってすべて置換します。次に「様」を下へダーッとコピペ。(←ここもタッチパッド使わないと早いかも。どうやるの?)

住所も明らかに長いマンション名は切り取って2行目に張り付け。(←これもタッチパッドなしなら早いかも)長すぎるものはあとではじかれるのでその時修正します。

住所のハイフンが「-」と長いと (1-2-3 )、アップロードしたときに「?」マークが出現します。1?2?3とかね。なので長いものは「-」短く 半角マイナスにします(1-2-3)。これは縦1列で一気に置換してみたことがありますが、マンション名の長音「-」(「ー」で書かれていない場合)も短くなってしまう場合があるので、目視してざっと個別対応してます。(←ここもアップロードしてから変なところを直すといいのかも。でも戻るのも面倒か)

「お支払い手続きへ→次へ→支払い手続き確定」の繰り返しで申込終了です。ここは一軒一軒申込みしないといけませんが、考えずに押すだけなので楽です。

まとめ:エクセルをキーボードで使えるようになることが時短の早道のようです。これから勉強します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする